人気ブログランキング |
よもやまシネマ84ーコクリコ坂から
よもやまシネマ84ーコクリコ坂から_e0120614_18384258.jpg

よもやまシネマ84ーコクリコ坂から_e0120614_13402868.jpg

2011.Aug.08

「コクリコ坂から」を観た。カウンターでツボにハマってしまった。映画の内容もそうなのだが、時代背景が自分の育ったときそのもの。高度成長期が幕開けするちょっと前の日本。みんながまっすぐ生きていた、そんな時代の話である。画面の中、1994年東京オリンピック(亀倉雄策・作)のポスターが目を引く。そのときわたしは小5である。主人公たちはすこし年上の高校生。だが、描かれているすべてが、まさにリアルタイム。わたしは江戸川区の下町育ちで、舞台の横浜にはほど遠い風景だが、町並み、商店、外灯、オート3輪車、路面電車などなど・・・。全部育った頃と同じである。肉屋で買ったコロッケを歩きながら食べたことも、もちろんある。コロッケは薄い木の皮に包まれ、当時は売られていたことが懐かしい。わたしの家は貧乏で、むかしはいっぱいあった長屋に住んでいた。6畳と4畳半の家に6人家族で住み、うなぎの寝床状態。それでもなんか幸せだった。ご近所のひとたちも個性的だが、あったかいひとばかり。わが町は、映画の「コクリコ荘」のような、洋館もあった。庭先におおきなソテツの木があったことを、思い出す。映画を見終わった後、こんなことがやたらと頭に浮かび、すっかりノスタルジックな気分になってしまった。そう言えば、わたしの高校時代も学園紛争があり1年もの間、授業が行われず毎日が集会。物語のあれやこれや本当にピタッとハマってしまって、映画鑑賞なんてところを通り越し浸ってしまった。もうひとつ、初恋は中3のときで、2学年下のクラスメートの妹。その子も3つ編みの、ちょっぴり生意気だがとても清潔なひとでした。すみません昔話ばかりが出てしまい・・・。鑑賞中何度も涙をぬぐってしまったが、わたしひとりが浮いていた気がする。小学生にはまだムリかも・・・?
映画だが、宮崎駿さんが、息子の吾朗さんに監督をまかせたのは、自身が描くとリアルすぎて懐古趣味的になってしまうようでと、TVのインタビューで語っていた。まったくその時代をしらない吾朗さんは、逆に知ろうとし丁寧にそして自分なりの世界を築き上げたようである。主人公の海と俊の淡い恋に、問題が生まれ二人の間になにかそらぞらしい空気が流れる。こんな経験だれにも1度はあるのではないだろうか?ふたりが気持ちを確かめ合うシーンで「嫌いになったらはっきりそう言って」ストレートで小気味良い表現である。そのあと俊がずっとかくして溜め込んだ気持ちを「まるで安っぽいメロドラマだ」と捨てるように言い放つ。ここもとても胸が詰まる。こまかい話はどうぞ自身でお確かめください。最後に印象に残ったセリフをひとつ。「新しいものばかりに飛びついて歴史を顧みない君たちに未来などあるか!!」これはまさに、現代人に宮崎親子からのメッセージかも・・・。
P.S. 手嶌葵の歌はこころが洗われる。なんてやさしい声なのだろう。聞くだけで涙が湧いてくるのは、わたしだけでしょうか?

※もうひとつ、いま彼女がリコーのCMで、吉田拓郎の「流星」を歌っています。とても癒されます。そして、あらためて名曲だと再確認できます。ゆっくりお聞きください。


by eddy-web | 2011-08-08 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ85ーツリー・オ... よもやまシネマ83ー海洋天堂 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif