人気ブログランキング |
よもやまシネマー50 アリス・イン・ワンダーランド
よもやまシネマー50 アリス・イン・ワンダーランド_e0120614_15435679.jpg

よもやまシネマー50 アリス・イン・ワンダーランド_e0120614_13402868.jpg
2010.Apr.19

よもやまシネマ、記念すべき50作品目に選んだのは、わたしの大好きな原作を、大好きな監督が撮った作品。ティム・バートン監督最新作「アリス・イン・ワンダーランド」。独特の感性でディープでファンタジーな世界を撮り続けるバートン監督。お気に入りの俳優ジョニー・デップと組み、ルイス・キャロルの名作童話「不思議の国のアリス」に挑んだ作品。とはいえ映画は、アリスのその後を描いている。この作品も最近観た「アバター」同様3D映像を駆使し、観るものをまさにファンタジーの世界へ誘う。そして始まりのタイトルシーンで流れる音楽の旋律が、ワクワクさせるまさにバートン色。「バットマン」や「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」などなど・・・と同じ色。まずこれでバートンファンはこころを掴まれてしまう。映像、これは文句なく一級品である。特殊効果はもちろんだが、衣装や舞台背景にいたるこだわりは、本当に観る者を楽しませてくれる。美しい映像美にただただため息。よもやまシネマー46で紹介したギリアム監督とは、また違う世界観が・・・。監督のファンなので、ひとつあえて感じたことをいえば、バートン監督のおちゃめでアンダー(暗)な世界が少し影をひそめ、ちょっぴり優等生な作品になっている気がする。いままでの作品は、光のあたらないはみ出した者をテーマにし、こころの奥底にひそむ悲哀感を絶妙に描いていた。現実離れした世界の中、いつもなにか優しい気持ちを最後に残してくれた。「シザー・ハンズ」ラストで、主人公が氷を削り街に雪を降らせるところなど、永遠に忘れられないシーンである。今回の作品には“毒”が足りない感じがするのは、わたしだけだろうか?この映画には、たくさんの個性豊かな登場人物(生き物)がでる。まさにバートン監督のための,彼にしか撮れない独壇場ともいえる材料がここにある。しかし原作があまりに素晴しいからか、その辺を大事にしすぎた感じさえする。また、配給がディズニーというのも多少あるのかな・・・?。監督は、やっぱりディープで毒のあるメルヘンの世界が絶対似合うと私は思うのだが。
最後に冒頭で、幼少期のアリスにいう父の印象深いセリフをひとつ。アリスが何度も見る「ワンダーランド」の夢でうなされ、目覚めてその話を父親にする。そして自分は頭が変なのかを問う。父はやさしくこう言う「優れた人は、みな頭が変さ」。ウ〜ン、深い言葉だ。
※アリスのファンは実に多く、日本ではあの三島由紀夫が翻訳をしていたり、菊池寛と芥川龍之介が共訳してたりとあまり知られていない。また、ムーミンの作者、トーベ・ヤンソンや画家のダリもファンで挿絵を残しているらしい。顔ぶれも個性豊かな面々で納得。
昨年ニューヨーク近代美術館で「ティム・バートン展」なるものが開かれたと聞き、ぜひ日本でもやって欲しいなぁ〜。おねがい!おねがいします!!です。
by eddy-web | 2010-04-21 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 「春を呼ぶ」ともだちたちの、黄... よもやまシネマー49 やさしい... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif