人気ブログランキング |
よもやまシネマ-32〜36 新作いろいろ。
よもやまシネマ-32〜36 新作いろいろ。_e0120614_13402868.jpg
09.Aug.6

 ひさびさのよもやまシネマ。映画を観ていなかった訳ではなく、書く元気(余力)がなかったというのが真実である。映画好きのわたしでも、観たものすべてを書き残してはいない。正直書くのが少しおっくうなものもある・・・。後は仕事とのバランスと言ったところ。まァ、半分は言い訳なのだが・・・。
 と言う訳で、ひさしぶりの投稿です。まとめて紹介します。まとめたのは感動がうすいとか、めんどうだからという事ではないので、ひとことお断りしておきます。6〜7月にかけ、ターミネーター4、スタートレック、エヴァンゲリオン-破、ハリーポッターと謎のプリンス、アイスエイジ-3(ティラノのおとしもの)と結構観ている。ラインアップを観て解るように、娯楽作品(SF/アニメ)のオンパレード。夏の暑さにめげて、このようなことに・・・。トホホ。

よもやまシネマ-32〜36 新作いろいろ。_e0120614_16321073.jpg●T-4● シリーズものにありがちな惰性の流れを断ち切った作品で、単一作品と言っていい気がする。ラストは結構グッとくるものが・・・。シュワちゃんがちらっと顔を出しているところはご愛嬌。もちろん狙ってのことだろうが、ゆるされる範囲です。でも本物だったのでしょうか州知事ですから・・・。

よもやまシネマ-32〜36 新作いろいろ。_e0120614_16484419.jpg●スタートレック● これは高校生のころ、TVにかじり付いて観た「宇宙大作戦」の映画リメイク。カーク船長をはじめ、ミスター・スポックなどおなじみのキャラクターとクルー。懐かしさとともに、あらためてエンタープライズ号のフォルム美しさに感動。30年以上むかしの当時から、宇宙船としてはグンを抜いた形で虜になっていた。最新の映像技術(CG)をふんだんに使い、また甦ったことに感謝である。主人公の若い時代の設定で作られた今回の作品だが、それにしてもよくむかしのイメージを壊すことなく、クルーの役者を集めたと感心。スポックはイイ。この映画にもT-4と同じく、TVでスポックを演じていたレオナード・ニモイが出ていて、オールドファンを楽しませてくれた。

よもやまシネマ-32〜36 新作いろいろ。_e0120614_1637755.jpg●エヴァンゲリオン-破● これは一部愛好者に絶大な人気をほこるアニメ。実は余り興味のなかった作品。というよりキャラクターイメージが、なにか自分のなかにハマらずさけてきたわたし。ガンダムは好きだが、エヴァはチョットという単に感覚的なものである。だが前作を観て、表現の美しさやディテールへのこだわりなど数多くひかれ、今に至っている。内容が暗いのと、ちょっと無理のある設定とか感じるところはあるが若者のこころを捕らえる何かは、わたしなりにも感じる。先日真夜中に再放送をやっていて、たまたま最終回を観てしまった。ン〜ンッ???いろいろ意見はあるのでしょうが、わたしはン〜ンッ???でした。

よもやまシネマ-32〜36 新作いろいろ。_e0120614_16501665.jpg●ハリーポッターと謎のプリンス● はじめて劇場で観させてもらいました。主人公たちの姿を見ると、時間の経過をつくづく感じつつ、最後は?と思って観ている自分。今回はおとぎ話とはとらえて観れない、やや重い展開で不思議な余韻を残した。さて、こどもたちはどう受け取ったのでしょうか?CGなど映像表現は見事だが、シリーズものは難しいとあらためて感じたわたしです。

よもやまシネマ-32〜36 新作いろいろ。_e0120614_16512047.jpg●アイスエイジ-3● つい先日息子(5才)と観に行きました。実は今年大恐竜展を息子と観に行ってから、恐竜にハマってしまった我が子。だだ化石だとか考古学的なことに興味はいっさいなく、動く恐竜に異常に感心をもってしまったようで・・・。つまり恐竜が出ているだけで観ることになった訳である。が、これが意外と言っては失礼だが、単純で面白かったのである。日本のアニメにはない、ちがった技術的こだわりが随所にあり、今回は3D(立体感)をしっかりと意識した表現で、迫力ある映像を創っている。内容はシンプルだがこれもとてもいい。キャラはアメリカぽくってやや濃い目だか、違和感は感じさせない。

と言う訳でざっと紹介したが、これからまた「よもやまシネマ」の投稿をはじめます。それではまた。
by eddy-web | 2009-08-06 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ-37 GIジョー 絵本「ビビ」出版記念サイン会&... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif